赤ちゃんミルクの作り方や、その他ミルクに関するお役立ち情報をお届け

赤ちゃんのミルク 作り方メソッド

赤ちゃんのミルク作りにおすすめなウォーターサーバーを紹介しています♪

赤ちゃん特典付き・無料お試しOKのウォーターサーバーを見てみる

こんにちは!管理人のみーなです。
初めての子育てはわからないことだらけ!その中でもミルクの作り方についてはどのママも最初は戸惑いますよね。わたしもその一人でした。

特にうちはミルク寄りの混合で育てるつもりだったので、ミルクの作り方については徹底的に調べて沢山の知識をつけました。
その際につけた知識を自分だけでなく、もっと多くの赤ちゃんやママの役に立ててもらいたいな、と思い今回このウェブサイトを立ち上げました。

とは言っても、わたしもまだまだ日々勉強中の新米ママです。赤ちゃんのために、一緒にミルクの知識をつけていきましょう!

新米ママでも安心してできる!赤ちゃんのミルクの作り方

1.手を洗い清潔にする

生まれたばかりの赤ちゃんは抵抗力が低く、雑菌から感染症を発症してしまう危険性が高いです。
ですので、事前にしっかりとせっけんで手を洗いましょう。

2.消毒した哺乳瓶を準備

哺乳瓶は使用する際、毎回消毒をします。
消毒の方法については、煮沸消毒・電子レンジ消毒・薬液消毒の3つの方法があります。
ちなみに我が家では写真の「除菌じょ~ずα」を使って、電子レンジ消毒をしています。
(詳しい消毒方法の手順については「哺乳瓶の消毒の頻度は毎回?電子レンジ・煮沸・ミルトンを使った消毒方法について」のページを参考にしてみてください。)

3.正確に量った粉ミルクを哺乳瓶に入れる

各メーカーの粉ミルクに付属されているスプーンを使用し、赤ちゃんの月齢に合わせ分量を量りましょう。

そして、量った粉ミルクを哺乳瓶に入れます。
(月齢別のミルク摂取量の目安については「【月齢別】赤ちゃんのミルク量の増やし方!混合の場合の目安も」のページを参考にしてみてください。)

4.哺乳瓶に70℃以上のお湯を入れて粉ミルクを溶かす

70℃以上のお湯でなければ、粉ミルク中の雑菌を殺菌することができません。

また、熱湯を使うと粉ミルクに含まれる栄養分を破壊してしまうので、その場合は少し冷ましてから使用するようにましょう。
お湯を入れたら、哺乳瓶をゆっくり回して全体を溶かします。

5.冷水につけてミルクを人肌くらいまで冷ます

冷水を張ったボウルなどに哺乳瓶を入れて軽く回しながら冷ますか、もしくは流水に直接あてて軽く回しながら冷ましましょう。
(この他に、湯冷ましを使用してミルクを冷ますという方法もあります。詳しくは「【ミルク用湯冷まし】いつまで必要?割合は?基本の作り方をおさらい」のページを参考にしてみてください。)

6.手首にミルクを垂らし、温度を確認する

赤ちゃんのやけどを防止するために、最後に必ず温度の確認を行ってください。
人肌まで温度がしっかりと冷めていれば完成です!ミルクを赤ちゃんに飲ませてあげましょう。

毎日の赤ちゃんのミルク作りを簡単にする秘訣

毎回、ミルク作りの度にお湯を沸騰させて70℃くらいまで冷ましたり、熱いミルクを人肌まで冷水で冷ましたりする作業って結構大変です。。

特に完ミやミルク寄りの混合で育てる場合、新生児の期間は3〜4時間おきにミルクを与えるので、一日に何回も行っていると正直疲れますよね(ToT)実際わたしも毎日のミルク作りに疲れ果ててしまった時期がありました。

そんな時、子供がいる友人から「ミルク作りにはウォーターサーバーが便利」と聞き、思い切ってウォーターサーバーを申し込んでみました。

そして実際に使い始めてみたところ…本当にミルク作りが楽になりすごく助かっています!もっと早く使っていればよかった(ノω・、)

ウォーターサーバーがミルク作りにオススメな理由

1.すぐにミルクに適した70℃以上のお湯が準備できる

ウォーターサーバーのお湯の温度は、各メーカーで異なりますが大体80℃〜90℃前後です。
なので、毎回やかんでお湯を沸かすといった手間が無くなり、すぐにお湯を注ぐことができます。

2.冷水&湯冷ましいらず!一瞬でミルクを冷ませる

哺乳瓶に粉ミルクを入れお湯を注ぐ際に、まずお湯を完成量の半分まで注ぎ粉ミルクを溶かします。
その後、完成量まで冷水を入れ哺乳瓶をゆっくり回し全体を溶かせばあっという調度良い温度になります!ウォーターサーバーの冷水は、製造段階で不純物や雑菌が取り除かれているので、そのまま使用しても大丈夫なんです。

ウォーターサーバーがあれば、
粉ミルクを入れた哺乳瓶にお湯を入れて溶かす⇒冷水を入れて温度調節をして完了!
と、びっくりするくらい簡単にミルクを作ることができます。今までの苦労は何だったのかと思いました(゚д゚;)笑

ただ、ウォーターサーバーなら何でもOKというわけではありませんのでご注意を!
数多くあるメーカーの中から、赤ちゃんが安心して飲めるお水を使用しているウォーターサーバーを選ばなくてはいけません。

赤ちゃんが安心して飲めるお水とは…

1.ミネラル成分の少ない軟水

粉ミルクには元々、赤ちゃんにとって必要なミネラルが配合されているので、そこにミネラル成分の多い硬水を使用するとミネラルの過剰摂取となってしまいます。

赤ちゃんの肝臓は未熟なため、もしミネラルを過剰に摂取してしまった場合、余分なミネラルを体外に排出することができず、体に負担となってしまいます。

ですので、ミネラル成分の少ない軟水を選ぶようにしましょう。

2.pH(ペーハー)値が弱アルカリ性のお水

pH値とは、酸性・アルカリ性の度合いを示す水素イオン指数のことです。
pH7.1~8.0くらいの弱アルカリ性のお水は、人間の血液のpH値(ph7.3~7.4)に近いことから体に無理なく吸収することができます。
生まれたばかりで胃腸の機能が未熟な赤ちゃんへの負担を減らすためにも、なるべく弱アルカリ性のお水を選んであげましょう。

赤ちゃんのミルク作りにおすすめなウォーターサーバー

赤ちゃんをもつママにうってつけのウォーターサーバーですが、嬉しいことにメーカーによっては赤ちゃんがいるご家庭の場合、お得な特典が付くキャンペーンを実施しているところもあります。どうせ申し込むなら、お得にウォーターサーバーを利用したいですよね。
ということで、赤ちゃんがいるご家庭向けの特典付きキャンペーンを実施しているウォーターサーバーをご紹介します。

赤ちゃん特典付き・キャンペーン中のウォーターサーバー

アクアクララ

アクアクララにはベビアクアプランという、妊産婦〜3歳未満のお子さんがいるご家庭向けの特別なプランが用意されています。
その特典は、毎年無料ボトルチケット5本分をプレゼント!という大変お得な内容です。妊娠中から申し込めば最大20本のボトル(24,000円相当)を無料でもらえます!その他にもママが喜ぶプレゼントがもらえたりと、お子さんのいるご家庭にとっては大満足のプランです。
お水の種類 デザインウォーター(RO水+ミネラル) お水の価格(1本) 900円(7L)~
サーバーレンタル料(月額) 1,000円〜 配送料 無料
サーバータイプ 床置型・卓上型 ボトルタイプ 返却
注文単位 2本〜(12L) 500ml換算 64円〜
電気代(月額) 350円~1,000円 配送地域 全国

無料お試しOKのウォーターサーバー

「いきなり申し込むのは気が引ける」「申し込む前に一度どんなものか試してみたい」というママには、無料お試しできるウォーターサーバーがおすすめです。
そんなことできるの!?って思うかもしれませんが、無料お試しを実施しているウォーターサーバーはあります!サーバーレンタル料もお水もぜ〜んぶ無料なので気軽に申し込めますね♪

クリクラ

クリクラでは、ウォーターサーバーが一週間無料でお試しできます。12Lのボトルも1本無料でついてくるのでお水代も含めぜ〜んぶ無料です!しかも、実際に試してみて「やっぱり必要ないな」って思った場合には契約しなくてもOKなのが嬉しいですね。
クリクラのお水はリーズナブルで美味しい上に、定期的に放射性物質の検査を行っているので、安心して赤ちゃんのミルク作りにも使用できます。
お水の種類 RO水 お水の価格(1本) 1,250円(12L)~
サーバーレンタル料(月額) 無料 配送料 無料
サーバータイプ 床置型・卓上型 ボトルタイプ 返却
注文単位 2本〜 500ml換算 52円〜
電気代(月額) 523円〜1,300円 配送地域 全国

アクアクララ

アクアクララのウォーターサーバーも一週間無料でお試しできちゃいます。
もちろん12Lのボトルも1本無料でついてくるので、おいしいお水を24時間いつでも気兼ねなく楽しめる♪しかも、サーバーは、お部屋の広さに合わせて床置き型か卓上型で選べるのが嬉しいですね。
使ってみて気に入らなかった場合でも、一切費用はかからない上に、無理な勧誘もないので気軽に試すことができます。
お水の種類 デザインウォーター(RO水+ミネラル) お水の価格(1本) 900円(7L)~
サーバーレンタル料(月額) 1,000円〜 配送料 無料
サーバータイプ 床置型・卓上型 ボトルタイプ 返却
注文単位 2本〜(12L) 500ml換算 64円〜
電気代(月額) 350円~1,000円 配送地域 全国

Copyright© 赤ちゃんのミルク 作り方メソッド , 2018 All Rights Reserved.