赤ちゃんミルクの作り方や、その他ミルクに関するお役立ち情報をお届け

赤ちゃんのミルク 作り方メソッド

その他ミルク関連情報

外出先で母乳を与える時に準備しておきたい授乳アイテムはコレ!

投稿日:2016年7月8日 更新日:

可愛い赤ちゃんとのお出かけは、楽しい反面とっても大変。
ちょっとした近所へ出かけるにも、オムツと授乳の準備は欠かせませんよね。
母乳育児の場合、ミルク育児よりも荷物が少なくて楽だと思われがちのようです。
確かに荷物は少なく済ませることができますが、いつでもどこでも授乳を開始できる訳ではないので、外での授乳はなかなか楽なものではありません。
そこで今回は実体験をもとに、外出先で赤ちゃんに母乳を与える際に役立つ授乳アイテムを紹介していきたいと思います。

▼外出先でミルクを与えたい場合の持ち物や授乳グッズについては、こちらの記事を参考にしてみてください。
外出時、赤ちゃんにミルクを与えたい時の持ち物セット!湯冷ましは必要ない?

スポンサーリンク

その1.授乳服

まず、あると便利なのが授乳服。
服を着たまま母乳を与えられるように設計されているので、外出先でもパパっと授乳がしやすいので便利です。

授乳服ってデザインが可愛くないものが多いんじゃ…?って思うママも多いと思うんですが(自分もそう思ってたw)、実はそんなことないんです。
脇にスリットが入ったタイプや、カシュクール風、重ね着風などなど、パッと見で授乳服だとわからないようなおしゃれなデザインのものがたくさん販売されています。
ちなみに、フォーマルワンピースの授乳服なんてものもありますー。

値段は普段(妊娠していない時)購入している服と変わらない印象です。

スポンサーリンク

その2.授乳ケープ

外で母乳を与える際、人の目が気になりますよね。
私は授乳室であっても、車の中であっても気になってしまいます(^_^;)
しかも場合によっては、授乳室もないような状況で母乳を与えなくちゃいけない場合も出てくるかもしれません。
そんな時に役立つアイテムが授乳ケープ。知っているママも多いと思いますが、授乳ケープとは美容室でカットの際につけるケープのような形をしていて、授乳時に着用してケープの中で赤ちゃんに母乳をあげられる授乳グッズです。エプロン型のものなんかもあって、好みによって形を選べます〜。

外で母乳を与える時に、授乳ケープを服の上からクルクルっと巻くだけで、一気に安心感が増します!
隅っこのほうだったら人前でも堂々と授乳できちゃうくらい(笑)

ただ、いざ赤ちゃんが生まれてみないと母乳とミルクどちらがメインになるかや、どのくらいの頻度で外出するかなど産後のライフスタイルがわからないので、出産準備品としては授乳ケープは後回しで良いと思います。
産後、母乳メインで育てる予定の方は外出時の授乳アイテムとして授乳ケープもチェックしておいたほうが安心ですね。

スポンサーリンク

その3.携帯用消毒・除菌用ジェル

授乳ケープと同じくらい、赤ちゃんとのお出かけの時に「あってよかった〜!」と思ったのが手ピカジェル(携帯用消毒・除菌用ジェル)です。
特に、買い物途中での授乳の時、手を洗おうにも前向きに抱っこ紐をしていて赤ちゃんがつかえて手が洗えない、なんて時に助かりました。
また、手を洗う設備がない場所に行った際にも役立ちます。

外出中、なんのウイルスやバイ菌がついているかわからない手で授乳準備をするのは気が引けますからね(^-^;)
アルコール消毒なので完全な消毒ではありませんが、少なくともインフルエンザウイルスは殺菌できます。
最近はかわいいパッケージの携帯用消毒・除菌用ジェルも売られているので、そういったものを選べば持ち歩くのも楽しくなるかも♪

まとめ

母乳育児のママが外出する際には、

  • 授乳服
  • 授乳ケープ
  • 携帯用消毒・除菌用ジェル

を準備していくと安心して赤ちゃんに授乳できると思いますよ(^^)
是非参考にしてみてください〜。

スポンサーリンク

-その他ミルク関連情報

Copyright© 赤ちゃんのミルク 作り方メソッド , 2019 All Rights Reserved.