赤ちゃんミルクの作り方や、その他ミルクに関するお役立ち情報をお届け

赤ちゃんのミルク 作り方メソッド

その他ミルク関連情報

粉ミルク「E赤ちゃん」はエコらくパックがおすすめ!便秘が治るって本当?はぐくみとの違いやポイントについても

投稿日:2016年6月8日 更新日:

こんにちわ!みーなです。
わが家では、赤ちゃんにはいつも「すこやかM1」という粉ミルクを飲ませているのですが、最近、粉ミルク「E赤ちゃん」のエコらくパックを2袋分お試しする機会がありました。 (粉ミルク「すこやかM1」の感想・口コミはこちら
そこで、せっかくなので今回はE赤ちゃんを実際に使ってみた感想について口コミしてみようと思います。

スポンサーリンク

E赤ちゃんとはぐくみの違いって?

赤ちゃんは森永乳業が販売している粉ミルクです。森永では、E赤ちゃんの他にもはぐくみという粉ミルクを販売しています。
同じメーカーから粉ミルクが二種類出ている。。初めて買うママは「一体どちらを買えばいいの!?」と迷ってしまいますよね。

実は栄養面に関してはどちらも同じで母乳に近い成分で作られています。
両者の大きな違いは、ミルクアレルギーになりにくいように作られているかどうか、という点です。
E赤ちゃんは、牛乳のたんぱく質を細かくして消化吸収の良いペプチドに分解し、ミルクアレルギーになりにくいように考慮して作られています。
ママとパパのどちらかがアレルギー体質だったり、上の子がアレルギーになったことがある赤ちゃんの場合には、粉ミルクをE赤ちゃんからスタートしてみるのが良いと思います。

ただ、注意しなければならないのが、E赤ちゃんはミルクアレルギーの赤ちゃん専用の粉ミルクではない!ということ。

あくまで、ミルクアレルギーをを予防するためのものなので、もしアレルギーになってしまった場合には、E赤ちゃんではなくミルクアレルギー専用の粉ミルクを購入してくださいね。

  • E赤ちゃんについて

  • E赤ちゃんの栄養成分表

スポンサーリンク

E赤ちゃんはエコらくパックが使いやすくておすすめ!

粉ミルクのパッケージと言えば缶のイメージが強いですが、E赤ちゃんには缶タイプの他に、エコらくパックという入れかえタイプのものがあります。
缶タイプよりもエコらくパックがおすすめな理由は…

1.ゴミ捨てが楽ちん

エコらくパックは、専用ケースにつめかえ用の粉ミルクの袋をセットして使用します。
専用ケース自体は繰り返し使えるので、粉ミルクがなくなったら袋だけ取り出してクルクルっと丸めて付属のシールでとめて捨てればOK!
缶だと使い終わった後、かさばってゴミ出しが大変なんですよね〜。
エコらくパックだと使い終わった後、袋をコンパクトにまとめられるのでゴミ捨てが楽ちんでした。

  • エコらくパックの使い方

  • 使い終わった後は丸めてポイできる!

2.最後まで粉ミルクがすくいやすい

缶タイプって底が深いし口の部分がすりきりと一体型になっていて狭くなっているので、最後のほうになると粉ミルクがすくいずらいんですよね。
いつも結局取りきれず微妙に粉ミルクを残したまま捨てていたんですが、エコらくパックのケースは口の部分が広くて底もあんまり深くないので最後まで粉ミルクがすくいやすかったです。
どうしてもすくいにくかったら、最悪ケースから袋を外してすくえますからね!(すいません、貧乏性で。笑)

3.コンパクトでかさばらない

エコらくパックのケースは、缶タイプよりも断然コンパクト!
つめかえ用の粉ミルクも、すっきり収納しやすいサイズであまり場所をとらないので助かります。缶タイプはストック用に何個か買うとめちゃかさばりますからね(ω`;)
缶タイプは円形だけど、エコらくパックのつめかえ用のミルクは箱型でコンパクトなので、一度にまとめ買いもしやすそう。

  • エコらくパックの専用ケース

  • エコらくパックのつめかえ用ミルク

スポンサーリンク

E赤ちゃんについているポイントを集めるとどうなるの?

E赤ちゃんについているポイントの書かれた応募シールや応募マークって集めると何か特典があるの?と疑問に思っているママも多いはず。
ずばり、とっておいたほうがいいかもしれません。なぜなら、はぐくみのwebサイトで定期的にキャンペーンを行っていてポイントを集めるとそのキャンペーンに応募できるからです。
今開催されているキャンペーンだと、「オーダーメイドの絵本」か「QUOカード2,000円分」に応募できるようです。主人公の名前を子供の名前にしてくれる、オーダーメイドの絵本が気になる!これは、200ポイントためたら必ず貰えるみたいですね。すご〜い!
ちなみに、QUOカードのほうは抽選みたいです。

E赤ちゃんで便秘が治るって本当?

amazonのレビューを見てみると、粉ミルクをE赤ちゃんに変えたら便秘が良くなったという意見もチラホラ。
そこでE赤ちゃんの成分について調べてみたのですが、E赤ちゃんにはビフィズス菌を増やす3種類のオリゴ糖が配合されていて腸内環境を整えてくれるそうです。
そのため、自然な排便を促してくれるのかもしれませんね。(便秘への効果はお子さんによって個人差はあると思いますが、、)

E赤ちゃんを実際にわが子に使ってみた感想

いつもすこやかM1を飲ませていたわが子に、いきなり(!)E赤ちゃんを2袋分試した感想を書きますね。
E赤ちゃんを使ってミルクを作る際にまず最初に感じたこと…それは「ニオイがめちゃ甘い!」です。
すこやかM1はほぼ無臭に近いんですけど、E赤ちゃんは開封するやいなやあま〜いにおいが!完成したミルクをちょっと舐めてみたらそこまで甘くなかったけど、すこやかM1より美味しく感じた。。

でも、ネットの口コミではE赤ちゃん苦い!って声が多いみたいですね。…私の味覚大丈夫かしら( ´ー`)笑
あと、粉ミルクが溶けやすいようにも感じました。すこやかM1のほうはたまに溶け残りができちゃうけど、E赤ちゃんは溶け残りがあんまりできなかった印象。

赤ちゃんに飲ませてみたところ、すこやかM1と変わらず毎回ぐびぐび残さず飲んでくれました〜♪
うんちの回数も特に変わりなかったから、便秘に効果があるかどうかは正直不明(^-^;)

私自身、喘息持ちで花粉症・鼻炎アレルギーというアレルギーのサラブレッドwなので、今回E赤ちゃんを試してみました。
エコらくパックも使いやすいしすこやかM1からの乗り換えも検討中です。
アレルギーの心配がある赤ちゃんの場合、私のように途中からではなく、始めからE赤ちゃんで様子を見ながらミルクを与えていくのがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

-その他ミルク関連情報

Copyright© 赤ちゃんのミルク 作り方メソッド , 2018 All Rights Reserved.