赤ちゃんミルクの作り方や、その他ミルクに関するお役立ち情報をお届け

赤ちゃんのミルク 作り方メソッド

その他ミルク関連情報

ミルクを吐く量が多いけどこれって病気?原因は飲み過ぎかも

投稿日:2016年3月26日 更新日:

こんにちわ!みーなです。
初めての育児はわからないことだらけで不安です。そんな時に赤ちゃんが突然嘔吐したら、とても心配になりますよね。
特に生まれたばかりの新生児は胃の筋肉の発達が不十分なため、ミルクを頻繁に吐き戻します。
そこで、今回は赤ちゃんの吐き戻しに悩むママの不安を少しでも和らげるために、吐き戻しの原因について詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

赤ちゃんがミルクを吐く量が多いけどこれって病気?

赤ちゃんはよく口からたら〜っとミルクが出てしまうことがありますが、その量が多い場合「何かの病気なんじゃないのか…」と不安になりますよね。
しかし、そのほとんどが心配がいらない嘔吐なので安心してください。「じゃあ何故そんなに多く吐き戻してしまうの!?」と疑問に思うかもしれませんが、大量に吐き戻してしまう主な原因を下記にまとめたので参考にしてみてください。

胃の筋肉の発達が不十分

生まれたばかりの赤ちゃんの胃の形は私たち大人の胃とは異なり真っ直ぐな形で、さらに胃の筋肉が弱いため胃の入り口がちゃんと閉まっていません。ですので、少しの刺激ですぐに胃の中のものが逆流し吐き戻してしまうことがあります。

ゲップが上手く出ていない

これは、私がたまにやらかします(゚д゚;)笑
赤ちゃんはミルクを飲むときに多くの空気も一緒に飲み込んでいます。なので、飲み終わった後にしっかりとゲップでガス抜きをしてあげないと、後から吐き出す原因となります。

スポンサーリンク

ミルクを吐く原因は飲み過ぎかもしれません

更に、もう一つの吐き戻しの原因として、ミルクの飲み過ぎが挙げられます。
生まれたばかりの赤ちゃんは満腹中枢が未完成のため、満腹にならず、与えられただけ飲み続けることができてしまいます。

ですが、上記でご説明した通り赤ちゃんの胃は真っ直ぐで入口が閉まっていませんので、飲み過ぎれば胃から溢れてしまい吐き戻しの原因となってしまうのです。

スポンサーリンク

ミルクを吐く時にこんな症状がある場合は病院へ

このように、赤ちゃんの嘔吐のほとんどの場合は心配しなくても大丈夫な原因ばかりです。
しかし、まれに病気が原因で嘔吐している場合もあります。下記のような症状が見られる場合は要注意です。

  • 噴水のように勢いよく大量に吐く
  • 嘔吐物に乳白色以外の色がついている
  • 繰り返し吐いてしまう
  • 水分を与えてもすぐに吐いてしまう
  • 吐く症状がみられ、水分を与えても口を開けない

このような症状が現れた場合は、病気の可能性が疑われるのでなるべく早く病院で診てもらいましょう。

スポンサーリンク

-その他ミルク関連情報

Copyright© 赤ちゃんのミルク 作り方メソッド , 2019 All Rights Reserved.